いまやっていること

ブログ始めてから病気のこととか愚痴とか

ネガティブなことしか書いてなかったので

たまには前向きな努力とかもかこうとおもいます

 

ブログ始めた本来のもくてきはそこなのです

色々嫌なこともあったけどそろそろ区切りをつけて

自分で努力したり乗り越えたりしていって

その成果を文字にのこしていけたらいいなとおもいはじめました

  

嗜癖や依存をてばなそう

拒食、過食、過食嘔吐、OD、ぜんぶ嗜癖と依存のもんだいです

依存の問題は親子関係がよくテーマに登りますが

みそじのこの年齢でもう親子とか家族とか

過去に還元しててもなにもすすまないばかりか

依存がよけい酷くなりそうなのでここは割愛

 

むかーしNABAという摂食障害の自助に参加したことがあるんですが

ここでは依存をてばなすために

「依存は自分のちからではもうどうもできないから神様にゆだねる」

っていう祈りをささげているそうです

当時はたちそこそこだった私は「ネ申・・・・・・・・???????」

と理解不能だったのですがみそじになってようやくわかってきました

 

自分のちからではどうにもできないことがある

だから原因やわるものを探しても時間の無駄だし

努力したってうまくいかないこともある

でもそれは自分のせいじゃないしだれのせいでもない

できることをできるところまでやればそれでOKその積み重ねがだいじ

 

ってことかな・・・

ようするに運命をうけいれましょうということです

こうかくと諦めろってことですか?って思われるかもしれませんが

微妙に違います

 

  • 変えられることと変えられないこと

私はずっと現状を受け入れられなかった

「私は絶対過食はもうしない」「過食なんて治す」「またがりがりになれる」

それは前向きな努力でもあるけれど

自分が過食症でもう適正じゃない体型で精神的に普通じゃない

ってことを一生懸命否定してたんです

 

心因性の身体症状はこころが苦しんでいる声

その苦しみを否定してしまえば

行き場を失った苦しみはさらに症状として悪循環します

 

とても嫌だし受け入れたくないけれど

現状もう当分どうにもできないしこれでやっていくしかない

それは明日どうにかなるものでもないし

努力できることはするけれどすぐにどうにかできるものじゃない

と今の自分の状態を受け入れることをしはじめました

 

そして、自分ではこの運命はコントロールできないのだから

これは神様に預けよう、自分の力の届かないところに手放そう

と都度心の中で確認するようにしています

 

今は症状は荒れていることはないのですが

家族に対する恨みつらみや過去への後悔

今の自分の性格や人に意見をいえずに社会的にだいぶ未熟なこと

そういう点において「努力はするけど変えられるかどうかは神の采配」

っていうことにしています

 

  • 我の強さをてばなそう

わたしはいつも

「神様、変えられないものを受け入れる心の平穏さを与えてください

変えられることを変える勇気を与えてください

変えられないものと変えられるものを見分ける賢さを与えてください」

と祈ってますが最近さぼってるのでちゃんとやろうとおもいます

 

あとは自信がないわりに「自分はこんなに頑張ったのに!!」

と他人に評価を求めてしまうところがあるので

自分がいまできていることや持っていること、能力についても

「神さま、**であることを感謝します」

と自分の意思の外に手放すようにしています

これも最近さぼっているのでちゃんとやろうとおもいます

 

 

こういうふうに書いてみるとなんと「我」がつよいのわたし・・・

なんでもかんでも「わたしが!!わたしが!!!!」だね!!